クレジットカード審査とは?

この記事を読むのに必要な時間は約2分50秒です。

スポンサーリンク

クレジットカードを作るためには審査がある

クレジットカードとは、クレジットカード会社と顧客との与信(信頼)によって成り立っているカードのため、それを持つためにはクレジットカード会社が設定しているクレジットカード審査に通る必要があります。

つまり、クレジットカードを使うためには、クレジットカード会社から

●この審査申込者に対して与信枠(信用枠)を与えても良い

と判断される必要があり、この判断を行うためにクレジットカード審査があるのです。

 

そのため、クレジットカードが欲しい場合にはこの審査に通る必要がありますが、この審査については各クレジットカード会社によって様々な思惑があるため、どのクレジットカードでも同じ内容で審査が行われるという訳ではありません。

各クレジットカードによって求めている顧客層が異なっているケースがあるため、求めている顧客層と合致していれば審査に通る可能性が高くなりますが、反対に求めている顧客層と異なっている場合には審査に通らない可能性が高くなります。

クレジットカード審査の内容とは?

クレジットカード審査は、審査申込者の各属性状況や信用状況によって行われます。ちなみに、属性状況とは申込者の住所や氏名、生年月日や居住状況や勤務状況などのいわゆる個人情報になります。

また、信用状況とは申込者の現在及び過去において、クレジットカードはもちろんキャッシングやオートローンなど他金融商品の利用状況になります。

つまり、クレジットカード審査では、これらの各種状況がクレジットカード会社が設定している基準を満たしているのか?によって判断され、満たしているのであれば審査に通りますが、満たしていないのであれば審査に通らない可能性が高いです。

スポンサーリンク

クレジットカード審査の期間は?

近年では、クレジットカード審査のオンライン化が進んでおり、審査に掛かる期間は昔と比べてかなり短くなってきています。審査期間が短いものでは、

●最短即日審査・即日発行

というカードまであります。つまり、最短ではクレジットカード審査に申し込んだその日にカードが受け取れる可能性があるのです。ただ、これは当然ですが審査に通らないといけないため、誰でも最短即日でクレジットカードが受け取れるという訳ではありません。

ちなみに、現在発行されているクレジットカード審査の期間は、平均約1週間~10日程度となっているため、審査に申し込んだ場合にはこの程度の審査期間だという事を頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

クレジットカード審査なしはある?

一般的なクレジットカードについては、クレジットカード会社が顧客に信用枠を与えているため、必ずクレジットカード審査があります。

また、家族カードについても、基本的に家族カード申込者については審査がありませんが、クレジットカード本会員については審査があるため、厳密にいえば審査なしとは言えません。

 

ちなみに、審査なしで持てるカードにデビットカードがありますが、デビットカードはキャッシュレスで買い物が出来るという点においてはクレジットカードと同じです。

ただ、商品先購入の代金後払いが使えないため、クレジットカードではありません。つまり、審査なしで持てるクレジットカードはありません。

スポンサーリンク

金融について学ぶの最新記事8件