アフィリエイトの種類について分かりやすく解説

この記事を読むのに必要な時間は約3分9秒です。

アフィリエイト広告にもいくつか種類があるように、アフィリエイトの方法にもいくつか種類があるため、アフィリエイトを行う場合には、自分にとって最適な、そして取り組みやすいアフィリエイトを選択して実行する必要があります。

アフィリエイトの種類はこちら

基本的に、パソコンとインターネット環境があれば、日本はもとより世界各国において実行可能なアフィリエイトですが、その内容によって自分に合う、合わないが分かれるため、これからアフィリエイトを始める場合には、どのアフィリエイトが自分に合っているのか?を熟考する必要があります。

ブログ(サイト)アフィリエイト

その名の通り、サイトやブログを使ってアフィリエイトを行う方法です。基本的に、Wordpressのような有料ブログを使う事が出来れば実践する事が可能です。無料ブログでもアフィリエイトを解禁しているものがありますが、あまりお勧めすることは出来ません。

ただ、このブログアフィリエイトでは、ブログにアクセスが集まるまでにはそれ相応の時間が掛かるため、根気強くブログの運営が出来ないと収益を上げる事は難しいと言えます。

メルマガアフィリエイト

メルマガ(ネット上のメールマガジン)を使ったアフィリエイト。発行するメルマガの中にアフィリエイトリンクを貼り付けて配信する方法です。メルマガ登録者数が多ければ多いほど、その収益は右肩上がりで伸びていきます。

ただ、ブログや各種SNS、さらには無料レポートスタンドなどを使ってある程度メルマガ読者を集める必要があるため、読者が集まるまでにはある程度時間が掛かります。

SNSアフィリエイト

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSを使ってアフィリエイトを行う方法です。この方法も、メルマガアフィリエイトと同様で、自分のSNSのフォロワーをどれだけ集める事が出来るのか?がその後の収益を左右するため、フォロワー集めがSNSアフィリエイトで成功するポイントになります。

YouTubeアフィリエイト

動画配信サービスの『YouTube』を使ったアフィリエイトです。YouTuberと呼ばれている方々が行っている、他人が興味を持つような動画を配信して、その閲覧数によって広告収入が発生するアフィリエイトになります。

そのため、まずは他人が興味や関心を持つようなコンテンツ(動画)を作成する事がYouTubeアフィリエイトで収益を上げるためのポイントになります。

PPCアフィリエイト

GoogleやYahoo!といった検索エンジン提供業者にある程度の広告費を支払ってアフィリエイト商品を販売する方法です。最初に広告費の支払いが発生するため、ある程度の資金が無いと厳しいですが、上手く嵌るとかなり大きな収益が発生する可能性があります。

ブログやSNSを使ったアフィリエイトの種類

ここからは、ブログやSNSを使ったアフィリエイトの種類を解説します。

トレンドアフィリエイト

芸能やスポーツなど、現在流行しているネタを記事にして自分のブログにアクセスを集めてアフィリエイトを行う方法です。そのため、常に色々な場所にアンテナを貼っておく必要がありますが、うまく嵌れば一瞬で大きな収益が発生する可能性があります。ただ、1記事あたりの賞味期限が短いため、常に最新の記事を投稿する必要があります。

物販アフィリエイト

楽天市場やamazon、さらには各種ASPに登録されているアフィリエイト商品を紹介、販売するアフィリエイトになります。アフィリエイト商品が数多く登録されているため、商品選びに困る事はありませんが、楽天市場やamazonの場合には、アフィリエイト単価が低いため、数多くの商品を販売しないと収益が伸びません。

副業について学ぶの最新記事8件