転職エージェントとは?

この記事を読むのに必要な時間は約2分48秒です。

スポンサーリンク

転職のスペシャリストです

転職エージェントとは、求職者の転職を総合的に支援する、転職のスペシャリストです。求職者の希望を聞いた上で、職探しから面接対策、また年収の交渉や様々な手続きなど、転職全般のサポートを行ってくれます。

転職には分からない事や不安が付きまといますが、そんな不安も転職エージェントに相談すれば解消する事が可能であり、分からない事も相談すれば解決する事が可能なため、1人で転職に悩むよりは転職エージェントに登録した方が良いです。

転職エージェントは無料で使えます

転職エージェントに登録する際の登録手数料は無料です。つまり、無料にて転職エージェントの各種サービスを利用する事が可能です。ちなみに、何故転職エージェントを無料で使う事が出来るのか?については、

●転職エージェントは仲介料で成り立つサービス

になっているからです。転職エージェントでは、求職者を各企業に紹介する事によって、その求職者が採用された場合において、採用した企業からその年収の20~30%程度の紹介手数料を貰う事が出来ます。

年収300万円であれば、ざっと60~90万円の紹介手数料が企業から転職エージェントに入る訳です。そのため、転職エージェントを利用するための料金は無料となっています。

スポンサーリンク

転職エージェントとハローワークとの違い

転職エージェントは、求職者に対して転職に関する様々なサポートをしてくれますが、ハローワークでは求職者に対して行う事は、求人情報の提供+若干の企業情報の提供のみとなっています。

つまり、転職エージェントでは転職に関する面接相談や面接日時の調整、転職後の条件面の交渉など、転職者が有利に転職を進める事が出来るようなサポートやアドバイスがありますが、ハローワークにはそういったサポートはありません。

また、転職エージェントには未公開の求人情報を保有している場合があるのに対して、ハローワークでは求人情報は全て公開されているため、公開されている求人情報が全てとなっています。

転職エージェントとの面談は?

転職エージェントに登録すると、転職エージェントから担当が付く事になります。そして、まずはこの担当者と面談を行い、

●双方による自己紹介
●これまでの経歴
●転職理由
●転職先の希望条件
●求人情報の紹介

など、求職者と担当者との間で転職に関する条件のすり合わせを行う事になります。このすり合わせがうまく出来ていないと、希望する転職先が見つからなかったり、そもそも転職自体がうまく行かない可能性があるため、この面談では自分の思っている事や疑問・質問などをしっかり行う必要があります。

転職エージェントとの面談で必要なもの

転職エージェントとの面談では、

●自分の履歴書
●自分の職務経歴書
●筆記用具(ボールペンとメモ帳)

が必要になります。特に、職務経歴書については、担当者が求職者の経歴を確認する上でとても重要な書類になるため、今までの勤務先や勤続年数、役職や仕事内容はもちろん、どのような勤務姿勢で勤務してきたのか?その成果についても記載しておいた方が良いです。

こうしておく事によって、転職エージェントの担当者が職務経歴書や面談内容の結果を踏まえて求職者に適切な企業を紹介してくれます。

スポンサーリンク