ロングテールキーワード

不労所得で10万円って少ないですか?

不労所得以外でも収入があります

ロングテールキーワード当ブログでは、毎月不労所得で10万円を稼いでいる私が、ネットビジネスやアフィリエイト、愛犬や独り言などを書き綴っています。

もっとも、世の中にはブログだけで数百万円を稼ぐ人やツイッターやフェイスブック、YouTubeなどでも数百万円稼ぐ人など、10万円とは比較にならないくらい稼いでいる人が大勢いますので、10万円と聞くと少なく感じるかも知れませんね。

 

ただ、この10万円はあくまで不労所得のブログ2個での稼ぎであって、私は他にもネット収入の柱を持っていますので実際にはもっと稼いでいますが、不労所得で10万円を稼ぐという事はそんなに簡単ではないと思ったのでこのブログタイトルにしています。

アフィリエイトで月5,000円以上稼げている人は、アフィリエイト人口の約5%と言われていますので、月10万円を稼いでいる人はそれよりも少なく、さらに不労所得で稼いでいる人はごくわずかなのかな?と思っています。

 

スポンサーリンク


不労所得とは何ですか?

この不労所得とは、読んで字のごとし不労=労働せずに所得=収入を得ている事になります。つまり、毎月ほったらかしの状態でもきちんと収入が入ってくる状態の事ですね。

毎月ほったらかしなので、そのブログ(放置ブログ)はもう半年以上何もしていませんが、毎月15,000~20,000PVあり収入も10万円ほど入ってきています。

 

[char no=”6″ char=”聖さん”]不労所得とは何もしなくても収入が発生=報酬が手に入る状況のことです。[/char]

 

もちろん、最初からほったらかしという訳では無くて、最初は毎日毎日記事を投稿しながら検索順位だったりPVだったりを確認しながら少しずつPVを増やしてきた結果、現在では不労所得化しているんですね。

もっとも、Google先生は常に最新の情報が掲載されているサイトやブログを検索上位で表示する傾向が高くなっているため、放置ブログの検索順位は結構下がってきてはいます。一時期は月間PV50,000くらいありましたからね。

ただ、50,000PVあった当時はまだブログを更新していた時期だったので放置ブログとは呼べませんし、当時は毎月20万近くの収入もありましたが、別ジャンルに取り組むためにこのブログは放置される事になったのです。1人で複数のブログ運営をする事が難しくなったというのもありますけど。

 

放置ブログのジャンルは金融系です

この放置ブログですが、そのジャンルは金融系になります。金融系と言えば、近年Google先生が特に力を入れているYMYL規定に含まれているジャンルであり、私のブログも例外ではなく複数のキーワードが1ページ目から5ページ目以降に飛ばされてしまいました。

このYMYL規定については、Google検索で確認すれば詳細が出てくるため、ここでは簡単に説明しますが、人生や生活、さらには健康や生命に関わる重大な情報を提供しているサイトではその信頼性が重要視されるべきというものです。

つまり、こういったサイトではその分野での権威がある個人や法人が情報を提供すべきであるとして、どこの誰だか分からない人が書いているサイトは順位が下がってしまったんですね。

 

その結果、PVも減少して収入も微妙に下がりましたが、現在では先程書いたような数値で安定しています。もっとも、私は以前金融コンサルをしており、金融業界の情報には精通していますが、そんな事はGoogle先生には分からないためこれは仕方ありません。

ちなみに、このYMYL規定には健康にかかわる情報=美容やダイエットも含まれているため、今は良くても今後何かしらの対策が取られる可能性があるため、美容系やダイエット系のサイトやブログを運営している人は注意した方が良いです。

 

PV維持の秘訣はロングテールキーワード

現在放置しているブログの記事は2つ合わせて400くらいですが、現在のPVは毎月15,000~20,000PVあたりで安定しています。そして、先程のYMYL規定により検索上位にいたキーワードが結構下位に沈んでしまっており、本来であればもっとPVが減少しても不思議ではありません。

ただ、この放置ブログにはビッグキーワード以外にも複数のキーワード、とりわけロングテールキーワードで書いた記事が多数あったため、現在のPVを維持している結果になっています。

ロングテールキーワードとは、複数の様々なワード(単語)の組み合わせにより検索されるキーワードです。
1単語のキーワードで、頻繁に検索されるキーワードをビッグワードと呼ぶ場合が多いのですが、そのワードを軸にした3~4単語の複合キーワードをロングテールキーワードニッチキーワードと呼びます。

引用元:アレグロのSEOブログ

 

もっとも、金融系のビッグキーワードは検索下位に沈んだままですが、ロングテールキーワードに関して言えば、検索結果に変動はなく、むしろ上昇しているキーワードもあるくらいです。

ロングテールキーワードは、その検索数も少なく人によってはあまり手を付けたくないキーワードになりますが、日頃からこうしたキーワードにも注意しながら記事を追加する事によって、自分のブログに長期的なアクセス=PVをもたらしてくれます。

ですので、長期的に安定したアクセスを得たいのであれば、このロングテールキーワードでの記事も追加してブログ作りを行ってみて下さい。

 

ロングテールキーワード
最新情報をチェックしよう!
広告

運営者の独り言の最新記事8件