電脳せどり

電脳せどりについて説明します

電脳せどりという言葉

電脳せどり現在の私は、ほぼ完全在宅でブログアフィリや電脳せどりで生計を立てていますが、当サイトを読んでいる方の中には、そもそも電脳せどりというものが一体何なのか?が分からないという人がいるかも知れません。もっとも、私もこの電脳せどりを始める前までは、

 

せどりって何?
電脳とは?

 

と思っており、この電脳せどりは果たして稼ぐ事が出来るのだろうか?と考えていた1人になります。もっとも、この電脳せどりについてはせどりを行っていれば自然と覚えてきましたけど。

そこで、今回の記事では電脳せどりについて簡潔に説明しますね。この意味が分からないまませどりを行っても大した結果は出ませんから。

 

スポンサーリンク


せどりとは一体?

このせどりですが、簡単に言えば転売の事です。そして、せどりは以前テレビでも特集が組まれたほどなので、知っている方もいるかも知れませんね。

そこで、このせどりですが、あるところから商品を仕入れてオークションやアマゾンなどで商品を販売して差益を稼ぐ方法になります。つまり、安く商品を仕入れて高く販売するという、言わば商売の基本形なんですよね。

 

[char no=”6″ char=”聖さん”]せどりとは転売=安く商品を仕入れて高く売る事を言います。[/char]

 

ただ、このせどりでは商品を仕入れるために初期投資資金が必要になりますが、オークションでは資金の回収が早いため、回収した資金で商品を仕入れてまたオークションで販売する、つまり資金を回しながらドンドン利益を増やしていく事が可能になるのです。

ちなみに、このせどりを始めた場合には、毎月5~10万円程度の収入であれば数ヶ月で達成出来てしまいます。(経験談)毎月5~10万円も稼げれば、副業としては十分な収入になりますよね。

そして、先程も説明しましたが、稼いだお金をさらに仕入れに回して商品を販売して行けば、毎月20~30万円も十分狙えるのです。

 

電脳せどりの正体とは?

せどりの上に電脳という言葉が付いた電脳せどりですが、これは商品リサーチから仕入れ、さらには販売までインターネット上で完結するせどりの事です。つまり、自宅から1歩も出る事無くせどりの作業を完結する事を電脳せどりと言うのです。

通常のせどりでは、ブックオフやゲオなどの実店舗に出向いて商品をリサーチ→商品仕入れ?、そして自宅に戻ってから商品の出品(出先でも可能)という流れになりますが、基本的に電脳せどりでは自宅から出る必要が無いのです。

ですので、電脳せどりを行っている方は私のように引きこもりになっていくんですよね。でも、自宅に居ながら作業が出来ますので、電脳せどりは楽でもあり便利でもあるのです。

 

電脳せどり
最新情報をチェックしよう!
広告

転売ビジネスの最新記事8件