ネットビジネスの基本

最近のアドセンス審査の傾向と対策について

アドセンス審査合格

どうも、ご無沙汰しております!

気が付けばこのブログ、約1年間記事の更新が無かったですね。

もっとも、私は別のブログの更新やココナラでの仕事の受注・処理などでしばらく多忙を極めていたため、このブログの更新までは手が回らなかったというのが実情です。

 

ココナラ
ココナラにて各種商品やスキルを出品中です現在私は、ココナラというみんなの得意を売り買い出来る スキルのマーケットで自分のスキルや情報を販売しています。何でも2011年に前身の会...

 

そんな中において、現在私はココナラにて

●Googleアドセンス審査合格まで代行致します

というサービスを提供していますが、ここ1ヶ月間で2件の審査合格がありました。

 

 

その2件ともに、しばらく新型コロナウィルスの影響によって審査受付不可の状態が続いていましたが、その後しばらくしてから審査への申請を行った結果、見事に合格する事が出来ました。

そこで、この記事では、この2件のアドセンス審査合格という結果から見えてきた、現在のGoogleアドセンス審査の傾向と対策について説明していきますね。

この2件ともに、一度はアドセンス審査に落ちていたのですが、その後改善したポイントなどについても説明しますので、現在Googleアドセンス審査に合格する事が出来ないという人は参考にしてみて下さい。

新型コロナの影響でアドセンス審査は厳しくなっている

新型コロナの影響で、自宅に居る時間が長くなったせいか、ブログで副業するという人が激増したようで、それに伴ってGoogleアドセンス審査への審査が激増したらしいですね。

もっとも、ネット副業で一番手っ取り早く稼ぎたいと思ったら、クリックされれば報酬が発生するGoogleアドセンスが一番適していますので、皆さんアドセンス審査に通りたいかと思います。

 

ただ、そんな簡単な気持ちでアドセンス審査へ申請する人が増えたもんだから、Googleアドセンス側としては広告を掲載するサイトやブログの質の低下を懸念したのでしょう。

アドセンスとしては、広告主から信頼を得る=広告収入を増やすためには、質の低いサイトやブログにアドセンスを表示させるよりは質の高いサイトやブログにアドセンスを表示させた方が良いに決まっているため、今まで以上に

●質の低いサイトやブログは承認しませんよ

という意思の表れが、審査自体を厳しくしている事に繋がっていると思います。そのため、今後Googleアドセンス審査に合格するためには、質の高いサイトやブログを作る必要があります。

質の高いサイトやブログとは?

質の高いブログとは?

この質の高いサイトやブログの基準ですが、それは

●訪問者にとって価値が高い

これが基準になっています。もっとも、サイトやブログに訪れた訪問者が思っていた情報を得る事が出来なければ、それはもう訪問者にとって価値が無いサイトやブログになるため、これはごく当たり前といえます。

 

そして、質の高いサイトやブログを作るためには、訪問者の疑問を解決する事が出来る情報を随時投稿する必要があるのです。訪問者の生活環境はもちろん、

●何故このキーワードで検索したのか?
●どんな悩みを抱えているのか?
●その悩みの解決策は何か?

など、様々な角度から訪問者について考察して、その結果を記事として投稿する事が重要になってきます。

 

また、他のサイトやブログに書かれているような事ばかり記事にしてもいけません。何故なら他のサイトやブログにも書かれているのであれば、それは別に自分のサイトやブログでなくても解決する事が出来るからです。

そのため、質の高いサイトやブログを作成するにあたっては、

●自分が経験した事実に基づく情報
●他のサイトやブログには無い新しい情報
●無料画像ではなくオリジナルな画像を使う

など、インターネット上にあるサイトやブログには無い情報を記事として提供する必要があり、そういった価値のある情報が複数投稿されているサイトやブログが、Googleアドセンス審査で合格するためには必要になってきます。

Googleアドセンス審査に合格したブログの詳細

ここからは、今回Googleアドセンス審査に合格した2つのブログの詳細について説明していきます。

 

ぽんちゃん
ぽんちゃん
下記一覧表にアドセンス審査に合格したブログの内容をまとめてみました。

 

詳細
ジャンル 2つのブログ共にインターネット副業
運営期間 1.新規ドメインを取得してから約4ヶ月
2.新規ドメインを取得してから約3ヶ月
記事数 1.インターネット副業に関する記事→8記事
主に、インターネット副業の始め方や自己資金の稼ぎ方など、ネット副業の基本的な知識について、私の経験を元に投稿しました。2.インターネット副業に関する記事→7記事
こちらの記事も、先程のブログと同様にネット副業に関する基本的な事について、私の経験に基づいて投稿しました。
アドセンス審査期間 1.新規ドメインを取得してから約4ヶ月
(審査受付不可の期間約1か月半を含む)1回目の審査では不合格→審査受付不可期間を経て2回目の審査で合格2.新規ドメインを取得してから約3ヶ月
(審査受付不可の期間約1か月半を含む)先程のブログと同様に1回目の審査では不合格→審査受付不可期間を経て2回目の審査で合格
サーバー&ドメイン レンタルサーバー+独自ドメイン
文字数 1記事約1,500~2,000文字→自分の経験を元にして訪問者の役に立つであろう記事を書けば、少なくてもこのくらいの文字数にはなると思います。
画像関係 1記事についてフリー画像を2つ程度使用
カテゴリー数 2つのブログ共にカテゴリー数は2つ
主な対策内容 2つのブログ共に、1回目の審査不合格後に記事内容の見直しと共に記事の入れ替え、さらにはインデックスの整理を行いました。

 

ブログに投稿されている記事は全てチェックされます

Googleアドセンス審査では、サイトやブログに投稿されている記事は全てチェックされます。記事ページはもちろん、固定ページやカテゴリーページ、タグや画像ページがあればそれらも全てです。

そして、インデックス状況もチェックされるため、それらのインデックス調整も必要になってくる場合があります。

 

例えば、過去に投稿していた記事の品質が悪くて下書きに戻している、またはすでに削除してしまっている記事がGoogleのインデックスに残ったままの場合、これらのインデックスについては

●不要なインデックス

となっているため、Googleサーチコンソールを使ってインデックスの削除依頼を行って下さい。とにかく、アドセンス審査合格に万全を期すのであれば、投稿してある記事はもちろん、インデックスの登録状況にも注意する必要があるのです。

そのため、アドセンス審査に申請する前には、記事の内容と共にインデックス状況の調査も忘れずに行って下さい。

まとめ

新型コロナウィルスの影響で、私はGoogleアドセンス審査に通らないというお問い合わせをいくつか受けていますが、肝心のサイトやブログを確認してみると、

●すでにネット上にある情報をまとめたようなサイトやブログ

がほとんどでした。もっとも、このような内容でも3~4年前であればGoogleアドセンス審査に合格する事は十分可能でした。

 

ただ、近年ではこのアドセンス審査は厳しくなっており、特にコロナウィルスの後にはかなり厳しくなっているのが現状です。そのため、これからのアドセンス審査では

●他にはない自分の経験に基づいた情報

が複数投稿されている事が求められているため、単にブログに記事を投稿するのではなく、訪問者にとって必要な、そしてオリジナルな情報が投稿されているのか?について十分注意しながら記事を投稿して下さい。

ABOUT ME
ぽんちゃん
はじめまして、ぽんちゃんです。 田舎に住むブロガーで本雑記ブログ以外に複数の特化ブログを運営しています。 金融スペシャリストにてクレジットカード系は得意としています。 本雑記ブログでは私の知識や経験を活かし色々なジャンルの役立つ情報を提供していきます。