クレジットカード

ネットビジネスではクレジットカードが必須です

クレジットカード

クレジットカードがあると何かと便利です

クレジットカードクレジットカードと言えば、満18歳以上(高校生不可)の人が持つ事が可能となっているため、現在の日本においてはクレジットカードの保有率はかなり高くなっています。もっとも、近年ではインターネットが普及しており、その申込方法もネット上から簡単に行えるためカード保有者が激増しているんですね。

また、ネット環境の普及によってネットショッピングも盛んになっており、その決済にもクレジットカードが使えるため、気軽にネットショッピングを行いたい人にとっては振込の手間が掛からないカードはとても重宝しています。

さらに、日本国内旅行はもとより海外旅行先でもクレジットカードが使えるショップではサイン1つで買い物が可能となっているため、わざわざ現地通貨に両替することなく簡単便利に使う事が可能です。

 

そんなクレジットカードですが、実はネットビジネスにおいても色々なシーンで使い勝手が良いため、1枚カードがあると何かと便利になっているのです。

 

[quads id=1]

ネットビジネスではお金が掛かるケースが多々あります

私たちがネットビジネスを行う場合、初期投資としてお金が掛かるケースがあります。もっとも、成果が出るまでかなり時間が掛かっても良いのであれば、Twitterで地道にフォロワーを集めてそこに無料オファーを流せばそこそこの稼ぎにはなるかと思います。

ただ、相互フォロワーばかりだと反応が薄いため反応の良いフォロワーを集める必要がありますが、自分のブランディングが出来ていない限りは、このフォロワー集めにはかなりの時間が掛かる事が容易に想像出来ますね。

 

っと、少し話が脱線しましたが、ブログアフィリエイトではレンタルサーバー+独自ドメインの代金やWordpressのテンプレートを始めとした各種ツール、アフィリエイトのための参考書代金など、転売では最初に商品の仕入れ代金が掛かってきます。

そんな時に、クレジットカードが1枚あれば簡単にインターネット決済を利用する事が出来ますし、転売用の商品仕入れの際にもカード払いを利用する事が可能です。

また、オフラインでの転売用の商品仕入れの際にも店頭にてカード払いの利用が可能のため、多額の現金を持ち歩く必要が無い=セキュリティ面においてもクレジットカードは有効なツールとなっているのです。

 

[char no=”6″ char=”聖さん”]クレジットカードがあれば多額の現金を持ち歩く必要がありません。[/char]

クレジットカードでは残高不足による支払い不能が防げる

レンタルサーバーは毎月、独自ドメインは1年に1回の支払いがありますが、銀行口座からの自動引き落としを設定していれば支払日になれば自動的に引き落としが完了します。ただ、うっかり支払日までに銀行口座へ入金していないと利用代金の引き落としが出来ません。

すると、レンタルサーバー会社や独自ドメインの管理会社から振込用紙が送付されてきますので、今度はこの振込用紙を銀行やコンビニなどに出向いて支払いを行う必要があるため、手間がかかってしまいます。

これに対して、サーバー代金やドメイン代金の支払いをクレジットカードにしておけば、毎月銀行口座へ入金のために出向く必要はありませんし、残高不足による引き落とし不能も防ぐことが可能です。

 

[char no=”6″ char=”聖さん”]クレジットカードの利用で口座残高不足による支払い不能を防ぐ事が出来ます。[/char]

 

もっとも、クレジットカードの使い過ぎにより限度額一杯までカードを使っていればカード決済も使う事が出来ませんが、これは日頃からきちんとカード利用を管理していれば問題ありません。そのため、ネットビジネスを始める場合には、最低でも1枚はクレジットカードを持っていた方が良いです。

現在の世の中は、日本はもちろん世界各国でもカード社会になっていますので、カードが1枚あればかなり便利に過ごす事が可能ですよ。

 

ABOUT ME
ぽんちゃん
はじめまして、ぽんちゃんです。田舎に住むブロガーで本雑記ブログ以外に複数の特化ブログを運営しています。金融スペシャリストにてクレジットカード系は得意としています。本雑記ブログでは私の知識や経験を活かし色々なジャンルの役立つ情報を提供していきます。