クレジットカードの利用は計画的に

クレジットカードの利用は計画的に行わないと大変です

クレジットカード1枚あれば便利な世の中になりました

クレジットカードの利用は計画的に1枚のクレジットカード。しかし、このクレジットカードには、街中やインターネット上でのショッピング機能や提携ATMを利用してのキャッシング機能など、極端な言い方をすれば簡単に商品を購入したり現金を借り入れたりする事が可能となっています。

もっとも、いくら簡単にとは言っても、クレジットカードには利用限度額がありますので、あくまでも利用限度額の範囲内になりますが、クレジットカード1枚あれば十分生活する事が可能な世の中になってきているのは事実です。

ただ、いくら簡単に利用する事が可能なクレジットカードとはいえ、そこには簡単に利用する事が出来るゆえに起こるであろういくつかの問題が潜んでいますので、簡単に利用出来るとは言ってもそこは計画的に利用する事が重要になってくるのです。

 

広告

クレジットカードの利用代金は債務です

クレジットカードを利用して商品を購入する、または各種サービスを購入する、さらにはキャッシング機能を利用して現金を借り入れるなど、これらの行為に共通している事は支払い義務が生じるという事になります。

というか、商品を購入したら商品代金を支払う事は当たり前ですし、各種サービスを利用した場合も同様、現金を借り入れたのであれば返済するのは当たり前の事ですよね?

 

そして、これらの行為はクレジットカードを利用する事によって後払いにする事が可能になるのです。つまり、先に商品や各種サービスを購入、または急な出費のために現金の借入を行った場合には、後日クレジットカードの支払日には必ず利用代金を返済する必要があるのです。

後日利用代金を返済する必要があるという事は、これらの行為によって発生した利用代金は債務になるという事なんですね。

クレジットカードはキャッシュカードとは違うのです

先程も説明しましたが、現在の世の中はクレジットカード1枚あれば不自由なく生活する事が可能ですが、だからと言って毎日ポンポンとキャッシュカードのようにクレジットカードを使ってしまっていては、それこそあっという間に利用限度額に達してしまう事が予想されます。

ただ、クレジットカードの利用限度額が自分の支払い可能な金額の範囲内であればそれ程問題になる事はありませんが、自分の支払い可能な金額を超えてしまっている場合には、後々大きな問題になる可能性が高くなってしまうのです。

特に、クレジットカードを1枚では無く複数枚持っている方の場合、毎月計画的に利用しないとあっという間にそれぞれのクレジットカードの利用限度額一杯まで使ってしまう可能性があり、そうなってしまうと多重債務→債務整理になる可能性が高くなってしまいます。

 

そして、債務整理する事になると、その後5年程度は個人信用情報機関の信用情報にしっかりと債務整理情報が登録されてしまうので、この期間はクレジットカード審査に通る事はほぼ不可能=クレジットカードを作る事が出来なくなってしまうのです。

現在のクレジットカード社会において、5年もクレジットカードが作れないなんて、今までクレジットカードを使ってきた方からするとかなり不便な生活を強いられてしまう事になってしまいます。

 

クレジットカードはVISAかMaster、JCBがあれば事足ります

日本はもとより世界各国には、クレジットカードのブランド(VISAやMaster、JCBなど)加盟店が数多くあり、VISAやMaster、JCBなどブランド付きのクレジットカードがあれば世界各国でクレジットカードを利用する事が可能になります。

特に、VISAとMasterブランドに関しては、クレジットカードの世界2大ブランドになりますので、極端な話VISAとMasterブランドが付いたクレジットカードを各1枚=合計2枚あれば日本はもとより世界各国で利用する事が可能になるんですね。

 

もっとも、日本ではJCBブランドが強いため、VISAとMaster、JCBブランドのクレジットカードが各1枚ずつあれば問題ないでしょう。

クレジットカードというものは、1枚より2枚、2枚より3枚、3枚より4枚持っていると、その分債務が増える傾向があるため、多く持っていれば持っているほど今後債務整理になる可能性も高くなってしまうため、注意が必要です。

ですので、もしあなたが現在クレジットカードを複数枚持っているのであれば、今後の事も考えて少し減らした方が良いかも知れません。

 

気が付いたら多重債務になっていた・・・

この事は、クレジットカードを少数枚よりも複数枚持っている方が経験する可能性が高いのですから。

 

ぽんちゃん
ぽんちゃん
最低でもVISAとMasterブランドのクレジットカード各1枚ずつあれば快適なクレジットカードライフが送れます。そして、クレジットカードは複数枚持てば持つほどその管理は重要になってきます。

 

広告
クレジットカードの利用は計画的に
最新情報をチェックしよう!
広告