クレジットカード

クレジットカードの利用限度額が減額されたのは何故ですか?

クレジットカードの利用限度額が減額された

クレジットカード利用限度額の減額は突然やってきます

クレジットカードの利用限度額が減額された通常、クレジットカードの利用限度額は、審査の際に申込者の属性や信用情報を調査した上でクレジットカード会社が設定しています。そのため、カードの利用限度額が50万円の人もいれば10万円の人もいます。

もっとも、クレジットカードを作る人によって勤続年数や年収などが異なっていますので、カード利用限度額に差が出る事がごく当たり前と言えます。

 

そんな中、クレジットカードを使っているとある日突然利用限度額が減額される事があるのです。そして、大抵の場合この減額は事前予告なしで行われるため、いきなり利用限度額が減額されてしまうとかなりビックリしてしまう人もいるようです。

ただ、あらかじめ利用限度額が減額される理由について知っておけば、いきなり限度額が減額されても驚かないし、そもそも減額されないための方法も知る事が出来ますよね?そこで、今回の記事ではクレジットカードの利用限度額が減額される理由について説明します。

 

[adcode]

[outline]

クレジットカード利用限度額減額の理由はこの3つ

日常的にクレジットカードを使っている人にとっては、ある日突然カードの利用限度額が減額されてしまうとその後のカード利用計画がおかしくなってしまう可能性があるため、それは何としても防ぐ必要があります。

そのためには、カード利用限度額が減額される理由を知り、日頃から減額されないための利用を心掛ける必要があります。そこで、ここからはカード利用限度額が減額される3つの理由について説明していきます。

 

クレジットカードの利用状況の悪化

クレジットカードは、計画的に利用しないとあっという間に使い過ぎによる債務超過に陥る可能性があります。そのため、毎月の利用計画をきちんと立ててから利用した方が良いです。

ただ、中にはこの利用計画を立てずに行き当たりばったりでカードを使っている人がおり、そういった人は気が付くとカードの利用金額が膨れ上がっているという状況に陥ってしまい、段々と毎月の返済が滞ってしまうケースがあります。

そして、毎月の返済が滞っているという事は、クレジットカード会社からしてみれば顧客が日々の生活に困窮している事が分かるため、途上与信の結果クレジットカードの利用限度額が減額される可能性が高くなってしまうのです。

 

途上与信には注意が必要です

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://netdekasegu.biz/kinyukanren/creditcard/tojyoyosingendo/]

 

そのため、クレジットカード利用限度額の減額を防ぐためには、計画的な利用はもちろん、返済日には遅れずに支払う必要があります。特に、毎月の返済が連続して遅れてしまうとカード会社によっては即限度額の減額が行われる可能性があるため注意が必要です。

 

カード利用限度額一杯までの利用

クレジットカードには利用限度額が設定されており、基本的にはこの限度額一杯までカードの利用が可能です。ただ、毎月の返済→限度額一杯までのカード利用→毎月の返済→限度額一杯までのカード利用のように、毎月毎月カードの利用限度額一杯まで使っていると、ある日突然利用限度額が減額される場合があります。

というのも、クレジットカード会社から見れば、毎月返済→借入=いわゆる自転車操業状態を繰り返しているという事はすなわち日常生活に困窮している事が手に取るように分かるからです。

そして、この自転車操業の状態が続いていると、その行きつく先は債務不履行になる可能性が非常に高くなってしまいます。

 

クレジットカード会社では、顧客が債務不履行になる事を恐れておりそうならないために常に注意を払っているため、顧客の自転車操業が発覚するとこれ以上の債務増加を防ぐために利用限度額の減額を行う可能性があるのです。

そのため、もしあなたが現在クレジットカードの利用限度額一杯まで使っているのであれば、今後はカードの利用は控える必要があります。この状態が続くとある日突然利用限度額が下げられる事にもなりかねませんから。

 

属性情報の変化

この属性情報には、居住年数や勤続年数、年収などがありますが、今まで会社勤務だった人が退職によって無職になった場合には、クレジットカード利用限度額が減額される可能性があります。

というのも、クレジットカードの申込条件に『毎月安定した収入があること』という条件があるように、カードを使う人には毎月安定した収入が求められているのです。

 

ただ、会社員→無職になってしまうと、当然ですが毎月の収入が無くなってしまうため、この条件を満たす事が出来なくなってしまいます。その結果、カードの利用限度額が減額される可能性があるのです。

そのため、無職になってしまった人は早めに就職先を見つける事をお勧めします。無職の状態が長く続いてしまうと、クレジットカードの利用停止や更新カードが発行されないなど今後のカード利用に関して何らかの影響が出る可能性が高くなってしまいますから。

 

[adcode]

ABOUT ME
ぽんちゃん
はじめまして、ぽんちゃんです。田舎に住むブロガーで本雑記ブログ以外に複数の特化ブログを運営しています。金融スペシャリストにてクレジットカード系は得意としています。本雑記ブログでは私の知識や経験を活かし色々なジャンルの役立つ情報を提供していきます。