気になるメールの検証

アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。は本物?偽物?

appleアカウント閉鎖

アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。メールについて

appleアカウント閉鎖最近毎日私の受信箱に送られてくる迷惑メールですが、今度は送信元が天下のAppleになっているメールが送信されてきました。そして、そのメールタイトルは下記の通りです。

 

アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。

 

appleアカウント、確かに私は持っていますが、現在はほとんど使っていないのでアカウントIDやパスワードが行方不明でしたが、何とか探し出しました。ただ、ほぼ使っていないアカウントなので、そのアカウントが閉鎖されるというのもおかしな話だなあと思いました。

そこで、こういった怪しいメールが来た時にいつも行っている、『メールタイトル全てをネットで検索する』を実施したところ、以前のdアカウントとは違いども怪しいメールだという事が判明しました。

 

[adcode]

[outline]

実際のあなたのアカウントは閉鎖されますのメールはこちら

ここでは、実際に私の受信箱に届いたメール本文を記載します。

Appleをご利用いただき あり がと うございますが、ア カウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウン ト管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができ ます。

注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生すると、アカウントは永久 に禁止されます。 このアドレスでアカウントを復元してください:

リカバリアカウン ト

すぐに復元してください!盗難に よるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウ ントを完全に凍結します。アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。でなければ、アカウ ント管理チームはアカウントを 凍結することになっております。

今後ともよろしくお願い致しま す。

Apple サポートセンター

以上の内容が実際に届いたメール本文になりますが、一見するとappleから届いたメールのようにも思えますよね?本文の内容もそれらしい事が書かれていますので、何も分からない人であれば信用してしまうかも知れません。

本文の言い回しに注意すると日本語として変です

ここで、先程のメール本文を再度読み直していただくと分かりますが、微妙に日本語としては変な言い回しの箇所が複数見受けられますよね?

例えば、『Appleをご利用いただき あり がと うございますが、』ですが、ありがとうございますがというのは日本語の文章としてはあまり使わないですよね?また、アカウントが『アかウント』になっていたり、単語の間に『アカウン ト管理チーム』このような半角スペースが入っていたりしています。それも複数ありますね。

これだけを確認しても、このメールがコピペにて不特定多数に送信されているメールだという事がすぐに分かります。

送信元メールアドレスがおかしい

次に、このメールの送信元のアドレスを確認してみましたが、本来appleからのメールであれば送信元は『email.apple.com』のはずですが、このメールの送信元アドレスは『noreply@applesupport.dixieversity.net』となっています。

アドレスに、『applesupport』といった、いかにもappleサポートからですよという感じを匂わせていますが、noreply=応答なし、dixieversity=異人種と言う意味になっています。

つまり、このメールの送信者は、このメールに返信しても応答しませんよと言いたいのかも知れませんが、そもそも正規のappleからのメールじゃないので返信なんてしませんから。

 

ちなみに、appleからのメールを装っているフィッシングメールの中には、送信元アドレス『email.apple.com』で送ってくるものもあるようなので、そこには注意が必要です。

リンクのURLがおかしい

さらに、このメールには『リカバリアカウン ト』(ここにも半角スペースがありますね)というところにリンクが貼られており、そのリンク先URLは『http://security-protect-support-appleid-apple.com/』となっています。(リカバリアカウン トにマウスを合わせると画面左下にリンク先URLが表示されます)

ただ、正規のappleIDの管理サイトURLは『https://appleid.apple.com/』となっていますので、このメールに記載されているURLは正規URLとは全く異なっている事が分かります。

 

ぽんちゃん
ぽんちゃん
送信元メールアドレスとリンク先URLを確認する事でフィッシングメールを見破る事が可能です。

 

怪しいと思ったメールのリンクは絶対にクリックしない

これは、今回の『アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。』メールに限った事ではありませんが、受信したメールが怪しいと思ったら、まずはメールタイトルをコピペしてネット検索をかけて下さい。こうした怪しいメールが送信されてくると、誰かしらが調査し記事としてあげていますから。

また、こうした怪しいメールには必ずメール本文にリンクが貼ってありますので、メールの正体が分からない限りは絶対このリンクはクリックしないで下さい。

フィッシングメールによっては、リンクをクリックするだけでフィッシングされるものがあるため、この事は必ず守るようにして下さいね。

 

[adcode]

ABOUT ME
ぽんちゃん
はじめまして、ぽんちゃんです。田舎に住むブロガーで本雑記ブログ以外に複数の特化ブログを運営しています。金融スペシャリストにてクレジットカード系は得意としています。本雑記ブログでは私の知識や経験を活かし色々なジャンルの役立つ情報を提供していきます。