大三国志

大三国志49鯖と50鯖が合併してS2が始まりました

大三国志

どうも~またまたご無沙汰しておりました。私は個人事業主ですが、何だか毎年3月って忙しいんですよね。ま、その話は別途記事にするとして、私が仕事の息抜きとして遊んでいる大三国志ですが、先日(とは言っても約2週間前)49鯖と50鯖が合併してS2(シーズン2)が始まりました。

私はもともと50鯖で遊んでいましたが、今後は49鯖で遊んでいた人たちと同じ鯖になったため、S1と比べプレイレベルが格段に上がったような気がしています。

 

もっとも、S1って初めて大三国志を遊ぶという人がかなりいる(私も今回が初めて)ようなので、シーズン序盤って途中で放置する人もいるためあまり競争が激しくなかったんですが、S2になると回りは経験者ばかりになるので色々と競争が激しくなっています。

でも、三国志好きの私としては、仕事の息抜きとしての大三国志は最高のゲームだと思っているので、周りとの競争も楽しんでプレイしていきますよ。

大三国志S2はとにかく資源不足になりやすい?

S1では周りのプレイヤーレベルが低かったため、それほど資源不足には陥る事はありませんでしたが、S2になると周りが経験者ばかりになったので資源争いが激化しています。特に、資源生産量が劇的に増える土地5の争奪戦は各地で激化しているようですね。

もっとも、参加プレイヤーが多い州と少ない州があるため、参加プレーヤーの少ない州では自分の本城周りには沢山の土地5があるという人もいるようですが、私の本城周りには経験者と思われるプレイヤーが多くいるため、とにかく先に土地5を抑えるという事が今後S2を有利に進めていく上では最重要課題となっています。

S2ではスタートダッシュが全てです

私は今回、大三国志で初めてS2を経験していますが、S2を有利に進めるためにはいかに効率よくスタートダッシュを決められるか?に掛かっているような気がします。というのも、S2では周りが経験者ばかりなので効率よくスタートダッシュを決めないとあっという間に周りの高レベル土地を抑えられてしまうからです。

高レベルの土地では1時間あたりの資源生産量が高くなるため、高レベルの土地を抑えていく→資源生産量が増える→本城施設の底上げ→強い部隊を作る事が出来るという流れで、どんどん自分の部隊が強くなっていくんですね。

その結果、強い部隊でさらに高レベルの土地を確保→さらに資源が増える→さらに強い部隊を作る事が出来るため、他のプレイヤーと比べより多くの強い部隊を作る事が出来るのです。

 

もっとも、大三国志では部隊のレベルを上げてもその組み合わせや戦法がうまくかみ合っていないと強い部隊を作ることは出来ませんが、そこは経験者ばかりのS2なのでスタートダッシュを決めた人はすでにかなり強力な部隊を作っているようです。

ちなみに、私のスタートダッシュは今一つだったので、上位陣との戦力差はかなりのものがあるようですが、ここから少しずつ追い上げていきたいと思います。

あまりのめり込まないように遊びましょう

大三国志で遊んでいる人の中には、課金総額100万円以上という強者がいるようですね。1つのネットゲームに100万円以上ってどんだけ~と思いますが、他のゲームではそれ以上の課金をしている人もいるとかいないとか。

もっとも、ゲームにどれだけ課金をするのか?に関してはその人の自由ですから、どれだけ課金しようが私には関係ない話ですが、やはり大三国志も他のゲームと同様で課金すればするほどゲームを有利に進める事が出来る仕組みになっています。

ただ、これはゲームを運営する会社=利益を稼がないと運営する事が出来なくなる可能性があるため仕方ありませんので、私は自分の課金出来る範囲内であまりのめり込まずに楽しみたいと思います。

ABOUT ME
ぽんちゃん
はじめまして、ぽんちゃんです。田舎に住むブロガーで本雑記ブログ以外に複数の特化ブログを運営しています。金融スペシャリストにてクレジットカード系は得意としています。本雑記ブログでは私の知識や経験を活かし色々なジャンルの役立つ情報を提供していきます。